消費者目線

ノベルティを製作する場合には、一人よがりではなく、しっかりと受け取ってもらう消費者目線になっているのかが重要なポイントになってきます。
はじめてノベルティグッズを作る方は意外に思われるかも知れませんが、ノベルティグッズをもらったから商品を購入するようなケースは非常に珍しい事です。もし自分が100円以下のノベルティを貰ったからといって、製品を購入するのかと言われると購入動機にはならないと思います。

ではなぜノベルティを制作し配布しているのかというと、どの商品を購入するか悩んでいる場合や、商品その物を購入しようか悩んでいる時に最後の一押しをしてくれるような役割なのです。

ノベルティは貰ったまましまっておくような物には向きません。そのため、普段から使用するものや手にとってもらいやすい物を選ぶのがおすすめです。例えば、夏にはうちわなどを駅で無料で配布していると思いますが、夏の時期に頻繁に使用するうちわはノベルティとしては優秀です。

また、トートバッグや油とり紙、ウェットティッシュなど日常的に使用する物などはノベルティに向いていると言えます。また、最近ではエコバッグなど普段からカバンの中に入れている物などもノベルティとして優秀ですので、ぜひチェックしてみてください。